進化し続ける定番

甘いものが好きだという女性は多いものです。
もちろん女性だからと言って甘いものが好きな人ばかりではなく、中には苦手だという人もいるでしょう。
しかし一般的には、大多数の女性は甘いものを好んで食べています。
季節のイベントでお菓子の販売コーナーが店頭に出てくるようになれば、人へのプレゼントと一緒に自分用としてたくさんのお菓子を購入する女性も多いでしょう。
休日はあちこちのカフェなどに出向き、甘いケーキやアイスクリームを食べる事が習慣になっているという人も珍しくありません。
反対に一か月に一日だけ定めた自分へのご褒美タイムとして、少々奮発したデザートを自分のために用意するという人もいるのではないでしょうか。
どんな形であれ、またはどういった名目であれ、女性はことあるごとに甘いものを食べたがるものです。
このように甘いものが女性の心を捕えて離さない理由はなんでしょうか。

甘い味、かわいい見た目、何より香りが好きだという人もいるかもしれませんし、何が好きなのかは具体的に分からないものの漠然と甘いものなら何でも食べたくなる人も中にはいるでしょう。
甘いスイーツは女性が愛する自由な時代の象徴と言えるのかもしれません。
お気に入りの洋服を着ておしゃれなカフェに出向き、味も見た目もおしゃれなスイーツを食べる事は、ある種のステータス、憧れなのではないでしょうか。
女性達が求める自由と、女としての自身の階級を、目の前のスイーツに投影させている部分が少なからずあるのかもしれません。

そんなスイーツの中で、女性達から特に好まれるのはどういった物でしょうか。
甘いものと言われて頭に浮かべるものは人それぞれ異なるものです。
クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子、プリンやゼリーなどの涼しげなデザート、アイスクリームやカキ氷といった夏場に嬉しい冷たいスイーツや、温かい状態で食べたいパイやショコラ系のデザートなど女性に支持されるスイーツは千差万別存在します。
しかし、おそらく誰もが一度は口にしたことのある定番スイーツであるパンケーキは、昔から時代と共に進化してきたスイーツ界の王様、特別な存在だとも言えるでしょう。

焼き立ての熱々をすぐに食べるのも良いですが、アイスクリームなどを載せて冷たさと熱さの絶妙なバランスを味わうのもたまりません。
どんなトッピングとも相性抜群で、甘い物好きな女性達のワガママにも応えてくれるパンケーキには、多くの人から好まれるだけの理由があるのです。
今後もパンケーキは女心をくすぐるスイーツとして、少しずつ姿を変えながら進化していくことでしょう。